炭水化物は、体内で「果糖」と「グルコース(ブドウ糖)」に分解されます。

グルコースは血流に乗って全身へめぐり、酸素と結びついて動くためのエネルギーとして使われます。

 

グルコースは単糖類のためすばやく吸収され、即効性のあるエネルギー源となるのです。

 

(ちなみに、グリコーゲンという名前を聞いたことがあると思いますが、これはグルコースが足りなくなった時に、すぐにエネルギーとして使えるように、肝臓や筋肉に”一時的に貯蔵”した状態のものをいいます。)

 

グルコースはエネルギーとして使われる”燃料”のようなものですが、使われる以上に余ったグルコースは、なんと中性脂肪として脂肪細胞に蓄えられてしまうのです!

 

簡単にいえば、動くぶんだけの食事をしていれば、グルコースが余ることはないということです。

動く以上に食べてしまうから、余ったグルコースが使われることなく中性脂肪に変わってしまうのですね。

 

だったら炭水化物を食べなきゃいいのでは・・・という理論から出てきたのが「脱炭水化物ダイエット」。

 

脱炭水化物ダイエットは、理論的には正しいのですが、炭水化物を極端に抜くと、脳の唯一のエネルギー源であるグルコース(ブドウ糖)が補給されないため、1日中あたまがボ~っとしたり、体が動かない、重いという状態にさいなまれたりします。

脳が動かなければ、筋肉に命令が行かないので当然といえば当然ですね。

 

極端な脱炭水化物ダイエットは、実は大変危険なダイエットでもあるわけです。

 

炭水化物は、即効性のあるエネルギー源として大切なものです。

しかし、おいしい食べ物には炭水化物がつきもの。

 

ご飯はもちろんで、ラーメン・お好み焼き・パスタ・焼きそば・・・ほかにも多くの炭水化物がたくさん!

悲しいことに、活動量以上に食べてしまいませんか?

 

なんとかして、ついつい食べ過ぎてしまう炭水化物が、体内で吸収されるのを阻止できないものか・・・。

 

と、誰もが考えてしまいますが、そんな都合の良い成分があるはずが・・・あるんです。

 

 

不思議なもので、サラシアという植物のエキスは、

炭水化物が体内で、果糖とグルコースに分解されるのを阻止

する働きがあることがわかりました。

 

グルコースになってしまう前に、サラシアのエキスがそれを阻止するというわけです。

 

食べるの大好き!な人の味方、サラシアエキスを配合したサプリメントが、あの富士フィルムが開発した「メタバリア」です。

 

⇒ 頑張らない!サラシア配合のメタバリアNEO★お試し500円+税★


しかも、サラシアエキスには、脂肪細胞に蓄えられた脂肪を分解促進する効果も確認されています。

 

サラシアエキス配合のメタバリアを食事前に飲んでおくだけで、糖分が分解されるのを阻止し、さらに脂肪細胞の脂肪を分解しやすく働きかけてくれるというわけです。

 

ただし、メタバリアには”飲むタイミング・飲む時間”が存在し、適当に飲んでも効果が半減するので注意が必要です。