水分 ダイエット


ダイエットするなら、水分補給もしっかりやりましょう、言われます。

間違いではないですし、水分補給をおこたると血液がドロドロになって、体の代謝が悪くなりますからね。

 

ただし、むやみに水分をとるのは逆効果です。

 

なぜなら、

水分は摂り過ぎると体細胞や腸にたまり、体を冷やしてしまうから

 

「冷え」は、ダイエットにとって本当に禁物です。

 

体を冷やし続けると、痩せにくく太りやすい体質を作り上げてしまいます。

 

 

体が冷えると血液の循環が悪くなり、細胞への酸素供給がスムーズにできなくなります

酸素がなければ、細胞は溜め込んだブドウ糖をエネルギーに変えることができません。

 

結果、運動しようとがんばっても息がすぐに上がったりして、がんばろうという気すら起きなくなり、

それでもがんばって運動しても、一向にブドウ糖がエネルギーに変化してくれない・・・。

 

水分は適度に摂るのが一番です。

 

もちろん、真夏の熱中症を防ぐためには、のどがかわく前に一口、水分を補給するという行為は必要ですよ。

しかし、室内や普段の生活では、「飲みたいな」と思った時に飲めばいい、その程度がちょうどいいのです。

 

 

どうも「水分補給」がちまたで流行っているのか、やたらsと多くの人が水分補給をしたがるようです。

 

水分を補給することは間違いではないのですが、過剰に水分を摂ることは、

逆に体を冷やす行為だということも覚えておいてください。