リコピン 痩せる

トマトに多いリコピン。

 

トマトリコピンで痩せる!という、ちょっとオーバーなCMを打って、厚生労働省から注意勧告された、有名なサプリメントを覚えている人も多いでしょう。

 

ただ、あのCMは、本来の意図が勘違いされるような作りだっただけで、リコピンが痩せやすい体を作る事は医学的に証明されている、これは事実です

 

 

リコピンが痩せやすい体を作る理由とは?

 

リコピンは、血液中の中性脂肪を減らし、悪玉コレステロール値を下げる働きがあります。

 

血液をサラサラにして血液循環を良くし、代謝を上げる効果をもたらします。

 

 

代謝がアップすることで脂肪がエネルギーに変換されやすくなり、結果的に太りにくく痩せやすい体に変える事が可能となるのです。

 

リコピン 代謝アップ

 

 

1日にどのくらいリコピンを摂るべきか?

 

リコピンは1日に【15mg】摂る事が推奨されています。

 

目に見えて代謝アップを期待するなら、これくらいは摂らなければ効果は得られない、ということでしょう。

 

15mgのリコピンは、大きめのトマトが2個分と言われています。

 

なるべく熟した真っ赤なもののほうが、リコピン含有量は多いですよ。

 

トマト リコピン

 

 

トマトよりもトマトジュースがおすすめ!

 

トマト2個を毎日・・・というのもちょっと、現実的ではないですよね?

 

もっと効率よくリコピンを摂取するなら、トマトジュースがおすすめです。

 

 

なぜなら、トマトジュースは

 

”真っ赤に完熟したリコピン含有量が多いトマトジュース専用のもの”

 

が使われているから。

 

トマトジュース リコピン

 

グラス1杯で、リコピンが15mg以上摂れますよ。

 

 

ただ、トマトやトマトジュースが苦手な人は、リコピンサプリメントを利用するといいでしょう。

 

 

最強の代謝アップパワーを持つリコピン

 

トマト嫌いというだけで、このパワーを放棄するのはもったいないですからね。