ウエストのくびれ

 

ウエストくびれエクササイズの重要なポイント

ウエストのサイズダウンをしたい女性は多いです。
なぜなら、ウエストのくびれ女性らしいボディラインの象徴だから。

 

お腹周りを細くする方法としては、やはり運動することが重要なのですが、美しく痩せるためにはポイントがあります。

まず、簡単にできること。

キツイ運動は、絶対に挫折します!

キツイ運動 腹筋

だから簡単にできる運動でないと意味がありませんし、簡単な方法だからこそ毎日行えるため、”痩せるノウハウ”で最重要である

「持続すること」

が可能となるのです。

 

ウエストくびれエクササイズの効果とは?

ウエストくびれエクササイズは簡単です。

それは、

【腰をひねる、ただそれだけ!】

・・・そんな事で何の効果があるの?

と言われそうですが、腰をひねる事はウエストのサイズダウンにとても有効なのです。

まず、腰をひねることで ”腹筋” ”側筋” ”背筋” という3つの大きな筋肉が刺激を受けます。

腰回りの筋肉が全て刺激をうけることで、ウエスト全体が均等にサイズダウンできるからです。

また、筋肉に刺激を与え、筋力を保つことでお腹周辺へ贅肉が付きにくくなるという効果もあります。

腰をひねる

 

さらに、女性の悩みの種である便秘も改善されます。

腰をひねることで腸が動いて刺激され、ぜん動運動も活発になって便秘の解消に役立ち、老廃物が排出しやすくなることで更に体全体の代謝が上がり、それがダイエット効果を生むのです。

便秘が解消されれば、お腹も引っ込みますし、スキンケアに気を使っている方にとってはうれしい美肌効果もアップしますよ。

 

くびれエクササイズに効果的な時間帯は?

ウエストくびれエクササイズは、毎日決まった時間に行えば、忘れずに持続することができますね。

効率的に行うためには時間帯を決めましょう。

まず、お風呂あがりはおすすめです。

お風呂あがりは血行が良くなっているため、筋肉に刺激も与えやすいですし、脂肪も燃えやすいです。

また、体も柔らかくなっているため、ツイスト運動をするのにもやりやすいと思います。

ウエストくびれエクササイズ お風呂あがり

 

食後は、食べた分のカロリーを減らしたいため、ウエストくびれエクササイズをやりたいと思いますが、食事の直後はやめておきましょう。

胃に負担をかけてしまうと、消化不良を起こす可能性があります。

食事で摂ってしまったカロリーを減らしたいのなら、食後1~2時間後に行うのがいいでしょう。

食べたものも胃から腸へ移っているころですし、腸への刺激も行えるため一石二鳥です。

 

ただし、ウエストくびれエクササイズもやり過ぎには注意してください。

一度に回数を行うよりも、適度に毎日続けるほうが重要ですよ。